特長・性能

特長:
木材を使用しているため、環境負荷の少ない製品です。
保存処理材を加圧注入しているため、長期の年数にも対応しています。
性能:
木製架台は、工場でプレカットしているので、現地での施工性も容易に出来ます。
木材を使用しているため、熱伝道率が低いためパネルへの熱が伝わりにくいため発電効率の向上が見込まれる。

愛媛県産材の「すぎ」を使用。

媛 すぎ

加工

乾燥

 

タナリスCuAz-2加圧注入処理(防腐処理)

シュミレーションにより35年以上の耐久期間が期待される。

木材に銅と有機系抗菌剤シプロコナゾールを有効成分とする防腐剤タナリスCuAz-2を加圧注入。 有効成分である銅とシプロコナゾールが木材中に浸透し定着するため、耐久性に優れています。 通常の木材と同じように安全に取り扱うことができ、処理剤を焼却しても燃焼ガスに有害物を含まず、灰の中に有害な可溶性金属などが残りません。

 

含水率

基礎

 

組み立て

材料検収・完成

太陽光パネル設置の様子