Shiitake wood
植菌済み原木

原木写真
原木写真

植菌済み原木の椎茸を販売しています。

ほだ木の管理   ☆日陰で、通しが良く、雨のあたる樹木の下などに置きましょう!
☆直射日光があたる場所では、コモやネットを使って日陰を作ります。
☆雨が降らない場合は、時々散水をしましょう!
椎茸菌の特徴 〖品 種〗 115号
  〖発生型〗 低中温性(冬春型)
  〖発生温度〗 8℃以下
  〖成長温度〗 8~16℃
  〖発生時期〗 晩秋、ほだ場の最低気温が8℃以下になると自然発生が始まり5℃以下になると発生量が多くなる。冬~春、ほだ場の最高気温が10~13℃の日が続くと本格的に発生する。
  〖品種特性〗 冬季に袋かけや、ビニール被服により大型肉厚のキノコが収穫出来る。形成菌は、植菌年の1年ほだ木から発生しやすい。(植穴発生)